10代のニキビケア方法

10代のニキビケア方法

アクネ桿菌

10代といえば、思春期とも重なり、ニキビに悩まされる時期にあります。
ですが、どこかで、ニキビができて当たり前。ほっておけば治ると考えている10代の方も多いのではないでしょうか?
その考えは止めましょう。この時期からニキビケアを行っていく必要があります。なぜなら、ニキビができるということは、菌が発生しています。それを放っておくと、菌がどんどん広がっていきます。その菌はタチが悪く、放っておくと更に皮膚の深くまで侵食していき、より悪化させ、最悪跡が残ってしまいます。こうなると大人になってもニキビ跡が目立つ状態となり、より直していくのに手間がかかっていきます。
是非、今日からニキビケアに取り掛かっていきましょう。
この時期から使用していくのにおすすめなニキビケア商品といえば、クリアなどがおすすめになってきます。
というのも、値段も比較的安く効果的な商品だからです。ケアというのはある程度の継続性が求められるのです。単発的にその場しのぎという考え方は決してよくありません。
ケアにはある程度の根気が必要であるとお考え下さい。

10代の特徴

この時期の特徴としては、過剰な皮脂による毛穴への詰まりが原因となっていることが大半です。
ですので、表面的なケアでは太刀打ちできません。
出来るだけ、洗顔などを使用されている10代の方は、泡を立てて、丁寧にお肌の隅から隅まで塗りこむように優しくマッサージしていきましょう。
泡を毛穴の奥にまで浸透させていくようイメージしてケアしていくことが大切になってきます。

商品選びは慎重に!!

10代のお肌というのは案外デリケートな状態です。
どんな洗顔やケア方法でも良いというわけではありません。
合わないものを使用し続けていくと逆効果であったというお話も少なくありません。
特に洗顔選びなどは慎重に行ってください。安ければ良い・高けれな良いという話では決してないのです。
自分のお肌に合う商品選びをしっかりと行っていきましょう。

関連記事

鼻の下のニキビ跡を治す方法