毛穴が目立つ原因

毛穴が目立つ原因

毛穴の悩みのタイプからもわかるように、毛穴が目立つ原因を大きく分けると二種類になります。
一つは皮脂の分泌量が多いことです。
皮脂腺から分泌された皮脂は、皮膚の表面に膜をつくり、感想や外界の刺激から皮膚を保護するなど、重要な役割を果たしています。しかし、汚れとともに毛穴に詰まって参加してしまうと、ニキビや毛穴の黒ずみの原因になります。特に顔のTゾーンやUゾーンは皮脂の分泌量が多く、べたつき、毛穴の目立つ部分です。
気温の変化によって皮膚温度が上昇すると、皮脂腺の分泌も活発になり、それによって毛穴が押し開かれ、大きく目立ってきます。また、男性ホルモンの活発な思春期や日常のストレス、整理面などは、皮脂の分泌量が増え、毛穴の開きが誘発されます。
もう一つの原因は、加齢です。
老化現象により、肌の真皮層の働きが劣化し、水分保持能力が衰えてくると、皮膚の柔軟性や弾力が有心割れて、決めが荒くなることによって毛穴が目立ってくる原因となります。
ピンと張った若々しい肌なら、毛穴も小さいまま維持できていますが、肌がたるみ、シワができてきたりすると、どうしても毛穴が縦長(涙型)の状態になってしまい、開いてきてしまうのです。
顔には約20万個の毛穴があると言われます。悩みが深刻なのは、やはり一番目立つ顔ですが、顔ばかりでなく、胸・腕・脇の下・背中・鼻の下など、皮脂の分泌量が多い身体の様々な部位でも、毛穴が目立つことはあります。
薄着になる夏は特に気になるという人、胸の開いた服を着たいのに着ることができないという人、脇の下の毛穴に加えて汗や匂いも心配という人、その悩みは本当に色々です。

毛穴などを放っておくと!

こうした毛穴の開き・毛穴の黒ずみを放っておくと、毛穴はとじにくくなってしまいます。肌全体の老化を早めてしまうことにもなり、さらに、肌の決めが粗くなって化粧映えしない、化粧を落としても肌の艶やミズミズしさがなく見栄えが悪い、毎日のケアで有効成分を与えても肌に浸透しない、実際の年齢より老けて見えやすいなど、様々な肌トラブルの原因となります。
ですから、毛穴の悩みのタイプや原因に応じて、きちんとした治療を行うことが必要なのです。

鼻の下のニキビ跡を治す方法